助成金・補助金の申請書の記載のご支援

 

経済産業省関連の開発型補助金の場合、申請すればもらえるものではなく、ほとんどの場合が競争型なので、2倍〜数倍の競争倍率になります。

 

明立特許事務所では、所長が補助金・助成金の選考委員や審査員だけでなく管理事務局としての経験がございます。
それらの経験を踏まえた申請書の記載についてサポートいたします。

 

助成金・補助金取得後の管理対応のご支援

 

助成金・補助金は、事業が終わったあとにお金がもらえます。

 

そのためには、必要な書類を整え、事業を行う間も書類の管理をする必要があります。
あとでとなると、事業終了後に報告書の作成が大変になってしまい、所定の金額をもらえなくなってしまう事態も起きかねません。

 

明立特許事務所では、採択後から事業を終了して補助金請求するまでの管理業務をサポートいたします。